無事、退職の手続き完了しました

朝、退職の意向がある、と会社に電話をしたらハンコと保険証と退職願を持ってきてと言われた。前の会社では書かなかったので頭の中は?でいっぱいだった

見よう見まねで、私儀とか書いたりしたものを持っていった。手続きは淡々としていた。急にやめる人間に思い入れなんてないよな、そりゃそうだよなって思いながら。心はずっとざわざわしてた

 

「若い子がやめちゃうの寂しい」と事務の人は言ってくれて「すみません」って返した気がする。社長は最後までなにを考えてるかわからない人だった

 

今までお世話になりました

ありがとうございました、をごにょごにょ言って急ぎ足で帰った。こんなもんだろう

 

お昼に食べたセブンのプリンがおいしかったな